スイングするポップのメリットの紹介

そもそもスイングポップとは、数あるPOPの中でも王道かつ定番のPOPとして広く知られています。構造は首とPOP本体に分ける事ができ、本体がゆらゆらと揺れる事から、こうした名前が付きました。POP本体は、風が当たったり、少し触れるだけで揺れる仕組みになっているので、目を引きます。その為、アピールしたい商品や力を入れている商品に付けるPOPとして、広く愛用されています。しかし、POPにはたくさんの種類があります。その中でスイングポップが王道POPとして広く使われているという事は、それなりにメリットがあると言えるでしょう。そこで、どのようなメリットがあるのかをまとめてご紹介します。メリットを把握すれば、より良い使い方に繋がる事間違いありません。

場所やシーンを選ばない優秀なPOP

スイングポップのメリットとして、まず挙げられるのが、場所やシーンを選ばないという事です。一般的に、両面テープで貼り付けるデザインが多い事から、貼り付ける場所さえあれば、どこでも使用可能となります。その為、商品を並べている陳列棚に貼り付けても、商品が取りにくくなるといった心配がありません。また、レジに貼り付ける事で、レジを待っている顧客に対して、アピールする事が可能です。この場合、メール会員や携帯会員の募集から、新商品のアピールまで様々な内容のものを貼る事が出来るでしょう。さらに、既に完成しているポスターにも貼り付ける事が可能です。ポスターではあまり強調されていないものの、強調したい内容があれば、その内容を貼り付ける事によって、ぐっと顧客のハートを掴みやすくなります。

コストパフォーマンス抜群のPOP

一般的にスイングポップに使用される素材は、紙もしくはポリプロピレンです。どちらの素材も、制作コストは高くありません。それでいて、しっかりと顧客にアピールする力はあるというコストパフォーマンスの高さは、大きなメリットと言えるでしょう。また、制作コストがあまり高くないとなると、複数のプロモーションを同時に行う事も可能です。その為、1つの商品に力を入れるのではなく、複数の商品に力を入れる事が出来るという訳です。しかも、業者に発注した場合でも、10部程度の少ない部数から対応してもらう事が出来ます。こうしたコストパフォーマンスの高さは、他のPOPにはない大きなメリットです。コストをかけずにしっかりと顧客にプロモーションを行いたいという際に、役立つ事間違いありません。