スイングするポップの作成方法を解説します

お店で見かけるようになったふわりとゆれるスイングポップはとても可愛らしいですが、どのように作ればいいのか知りたい方も多いのではないでしょうか。これも綺麗に作りたいと思うのであれば、製作してくれる業者に依頼すると良いでしょう。10~50部ぐらいの少量対応のお店も増えているので、試しに作ってみたいという方でも作りやすくなっています。作業の流れも、手始めにやってみるのであれば、丸や四角のテンプレートを使ってサイズを選んで作ると簡単です。新商品や限定商品など、いろんな商品やサービスに対応できるものを作って試してみると、どんな風に使っていけばいいのかイメージもしやすくなります。納品してもらえば、両面テープが貼ってある貼り付け面を必要な部分に貼り付ければ出来上がりです。

用途を使い分けて作っておくと便利です

アピールしたい商品などに使うスイングポップですが、だからと言って全部に貼り付けていると結局どれも同じに見えるだけでなく、邪魔になってしまいます。使いたいシーンを想定して準備して置くようにすると、無駄なく利用が出来ます。例えば、値引き、新商品や限定商品などのお知らせ、そして商品の説明用のものなどです。テンプレートを使って作るのであれば大量にあった方が便利なものと考えて作りましょう。細かなお知らせやアピールポイントを伝えたいという時には、少量で商品に合わせてデザインも考えて作るようにするとより訴求効果もアップします。品物もたくさんあるとどれもおすすめしたくなりますが、使い分けられるかどうかも考えて作れば無駄なく広告を利用できるのでとても便利です。

急いでいるなら自分で作ることもできます

たくさんはいらない場合や、試しに作りたいという時には用紙も販売されているのでそちらを使って手作りする事もできます。パソコンとプリンターが必要になりますが、自分でデザインを作って印刷をして切抜きをし、両面テープを貼れば出来上がります。業者に依頼するのと同じような出来映えというのは慣れていないと難しいかもしれませんが、時間に余裕があるならやってみるのもいいでしょう。ただし大量に作るのは手作りだとかなり大変なので、その時には業者に依頼してさっと作ってもらう方が綺麗ですし安上がりで早いです。注目してもらいやすいスイングポップの作成手段はいろいろありますので、その都度必要な場所や数、宣伝したい内容に合わせて業者や手作りを活用して上手にアピールしていきましょう。